ITエンジニアが週3・週4勤務をしてみた感想

はじめに 週5勤務つらいですよね?5連続で出勤して、休みは2日ぽっち…頑張りすぎだと思います! という気持ちが強くなったエンジニアが、週4勤務及び週3勤務を行ってみたので、その知見をお伝えします。自分のプロダクトと並行する際、私もどのぐらい働くかで迷ったので、そのような方の助けになれば幸いです。 結論!現代日本では週4勤務こそ至高 タイトル通りです。なぜそう思ったかを述べます。週4の場合、水曜日休 […]

現世の隠しシステム「感動回復」について

はじめに 最近1日の作業時間をどうにか伸ばしたくて、集中力だとか疲労だとかについて調べていたのですが…どうやっても1日6時間の壁が超えられれないのです。世の中には4時間睡眠でそれ以外ずっと集中する人間も存在しているので、なにか抜け道があるはずなんですが、それがわからなくてわからなくて、めっちゃ悩んだんですけど、その手がかりを得たのでここに記します。ブログを見てくれている人には共有したいので…。 感 […]

週4勤務を1ヶ月続けたので作業スケジュールが定まってきました

はじめに 2019年11月から2020年6月まで都内週4勤務でwebエンジニアとして働きました。仕事や移動での疲労具合を考慮し、無理のない自分のゲーム開発の作業時間スケジュールが完成したので、その説明をしたいと思います。  前提として、水・土・日が休みとなっています。月火・木金は連勤であり、都内から自宅のある郊外に往復するコストが重いので、友人の家やカプセルホテルに泊まります。睡眠時間はできるだけ […]

1年4ヶ月個人ゲーム開発をしたら資金が尽きました

※2020年11月現在またお金が貯まったので開発再開しています はじめに  資金が尽きたので、個人開発メインの生活から、勤務と並行して開発するようにシフトチェンジすることにしました。完成するまでは、まともに働くつもりはなかったのですが、それが自分の中で不可能という結論になったので説明いたします。 時間があっても手が動かない 3時間のスーパーのバイトを週4でしていましたが、収入が5万円前後、そこから […]

スーパーゲームクリエーター誕生

はじめに ついに生活費が尽きてしまいました。amazon ギフト券でごはんは食べられていますのでしぬ心配はありません、ありがとうございます。しかし税金や外出などに使えるお金も必要なので、スーパーでアルバイトをはじめました! 大学生でももうちょっと持ってる プログラマーとして働かないの? プログラマーとして働くと目と脳を使います。この一年間引きこもって自分の身体をチェックしながら開発し続けてわかった […]

フロンティアストーリー作品紹介

開発理念・コンセプト いつの間にか自分が好きだったRPGが市場から見かけなくなりました。スマホでメインストリームとなっている基本無料のゲームは、ガチャ・周回ありきの設計から逃れられず、コンシューマはもはや複雑で長くなりすぎました。シンプルに遊び終わって、「よかったな〜」と思える、自分が好きだったゲームを今の時代にこそ作ってみたいと思い開発しています。 ジャンル:片手でできる簡単RPG マップでの移 […]

ツイッターでの開発費支援の御礼

支援ありがとうございます! Dフォロワーさんによる、突発クラウドファンディングでご支援頂いた方々、誠にありがとうございます!!! 金額が助けになるのもありますが、これだけの方が応援してくださるという事実に励まされます。 総計41名の方に、総額253,000円、ご支援頂きました(19/03/04更新)。素材のクオリティアップと日々の食費に使わせて頂きます!まだなんの実績もない内にこれだけの応援を頂い […]

無職でゲームを作り始めて半年経ちました

はじめに 仕事を辞めて、RPGを作るぞーとなってから半年が経ちました。 予想できていたこともあれば、やってみてはじめてわかったこともありますのでここに記します。 何はともあれ孤独がやばい これが一番の問題です。一人で創作するような人間がほとんどいない理由はこれに尽きます。人間は一人で何ヶ月も作業するようにはできていません、狂人の領域だと思います。 なぜ孤独かというと、個人制作の場合、目的も内容も誰 […]

自分には簡単なことでも他人には難しい、ということを理解するのが難しい

はじめに 友人の準備が遅くてモタモタしてたり、部下が簡単なことを何度もミスするとイライラしますよね。そうするとつい、怒ってしまうこと、あると思います。 でもよく考えると、自分は要領よく準備ができたり、仕事を簡単にこなせても目の前の他人にとってはとても難しいことなのかもしれません。 他人には簡単でも自分には難しいこともいっぱいあるでしょう。 持って生まれた気質も違う、生きて来た環境も違うならば、物事 […]

ラブライブが好きすぎて秋葉原の14万のマンションに住んでみた話

はじめに 数ヶ月前( 2016~2018 )まで、秋葉原の14万のマンションに住んでました。 なぜ観光地であって、住宅街ではない秋葉原に住んだかというと、ラブライブが好きすぎて、住めばミナリンスキー(南ことりちゃんのメイドカフェ勤務時の源氏名)に会えると思ってたからです(病気)。 なぜそんな高いところを選んだかというと無印にもサンシャインにも作品内に描画されているからです。俺が聖地だ! 参考:作中 […]