個人ゲーム開発雑記

1/2ページ

長期開発素人は煮詰まったらサボるべき

はじめに 僕は2年と4ヶ月ほどずっと同じプロジェクトを1人で開発しているわけですが、数回ほどやる気が完全になくなることがありました。 こうなると、一応パソコンの前に座って打ち込んでみたり、紙に絵を描いてみたりするんですが、それ自体が猛烈に苦痛になります。 割り切ってサボる! こうなったらもうサボるしかないです。やろうとするほどやる気がなくなります。ぬかるみにハマった足を無理に動かして、さらに深みに […]

なぜ1人で作り続けるのか?

はじめに 1人でゲームを作ってると、時間はかかりまくるし、各技術は中途半端だしで、端から見てると、誰かと分業すれば?、と思うかもしれません。 ですが、今作(フロンティアストーリー)に関しては、分業する気は全くありませんので、その理由を説明いたします。 自分の考えを試したかった 下記の記事にも書いたとおり、自分の考えでゲームが作りたいの最も大きな理由です。 僕はゲーム(というか創作物・作品)において […]

絵の練習方法について

はじめに 自分では見れるレベルになってきたのかなと思っています。…が、10年近く経ってこれだけしか進歩してないのウケるw…ウケません? 下手な絵にも個性があっていいとか言われますが、一定以下に下手くその絵は見ることすら避けられてしまうラインがあり、なんとかそこをクリアするのが目標でした。 細かい技法なんかはとてもじゃないけど、人に伝えるレベルではないので、個人的にどうしてきたかを書きます。半分読み […]

1つのことをやり続けるには

はじめに この前少し働いたときに、周りの人に「ずっとゲーム作ってるんですけど、完成しないんですよね〜」みたいな雑談をしたら、ずっと作り続けられるのはすごいみたいなことを言われました。たしかに、何かをやり続けたいはずのに、途中で投げ出すというのは普遍的な悩みのようです。 そもそも私もフロンティアストーリー作り始めるまでは、何かをやりきったことなんてなかったですね…。(実は数日〜数週間で放棄した開発途 […]

週4勤務を1ヶ月続けたので作業スケジュールが定まってきました

はじめに 2019年11月から2020年6月まで都内週4勤務でwebエンジニアとして働きました。仕事や移動での疲労具合を考慮し、無理のない自分のゲーム開発の作業時間スケジュールが完成したので、その説明をしたいと思います。  前提として、水・土・日が休みとなっています。月火・木金は連勤であり、都内から自宅のある郊外に往復するコストが重いので、友人の家やカプセルホテルに泊まります。睡眠時間はできるだけ […]

1年4ヶ月個人ゲーム開発をしたら資金が尽きました

はじめに  資金が尽きたので、個人開発メインの生活から、勤務と並行して開発するようにシフトチェンジすることにしました。完成するまでは、まともに働くつもりはなかったのですが、それが自分の中で不可能という結論になったので説明いたします。 時間があっても手が動かない 3時間のスーパーのバイトを週4でしていましたが、収入が5万円前後、そこから年金保険を引くと3万円強、一応生活はできました。しかし、食べ物以 […]

スーパーゲームクリエーター誕生

はじめに ついに生活費が尽きてしまいました。amazon ギフト券でごはんは食べられていますのでしぬ心配はありません、ありがとうございます。しかし税金や外出などに使えるお金も必要なので、スーパーでアルバイトをはじめました! 大学生でももうちょっと持ってる プログラマーとして働かないの? プログラマーとして働くと目と脳を使います。この一年間引きこもって自分の身体をチェックしながら開発し続けてわかった […]

無職でゲームを作り始めて半年経ちました

はじめに 仕事を辞めて、RPGを作るぞーとなってから半年が経ちました。 予想できていたこともあれば、やってみてはじめてわかったこともありますのでここに記します。 何はともあれ孤独がやばい これが一番の問題です。一人で創作するような人間がほとんどいない理由はこれに尽きます。人間は一人で何ヶ月も作業するようにはできていません、狂人の領域だと思います。 なぜ孤独かというと、個人制作の場合、目的も内容も誰 […]

プログラマードロップアウト!?

はじめに 僕は昔からゲームプログラマーになるのが目標でした。 しかし、いざ企業で4年、2社で働いた結果、仕事でプログラマーの仕事を受けるのをやめました。なぜその考えに至ったか、その理由を説明します。 その時の心情が、ラブライブサンシャインの Saint Snow というユニットの DROPOUT!? という曲の歌詞とリンクしているように感じましたので、所々引用しようと思います。 聞いたことない方は […]

ラブライバードロップアウト!?

はじめに 僕はものすごくラブライブが好きです。その気持ちは今も変わりません。しかしラブライブプロジェクトの最新リリースを追いかけることはもうないでしょう。ドロップアウトです。人生をかけるぐらいハマってたオタクが、なぜそのような結論に達したのか、それを記そうと思います。   μ’s 最高期 はじめて μ’s に興味を持ったのは、2014年のアニメ一期再放送だったと思います。ミルキィホームズ […]