Twitterというサービスに向いてないことに気付いた【もうできるだけ見ない】

Twitterをやめた 思考/嗜好

こんにちわ、深島です。


Twitter というサービスを10年以上使っていたけど、もはや自分には向いてないことに気付きました。


昔は楽しく使っていたのですが、自分の変化か、環境の変化か、あるいはその両方か、見る価値を感じなくなっていることに気付きました。


これからはできるだけ Twitter 自体を開く頻度を下げて、自作品の進捗や、大事なお知らせのときだけ開くことにします。


もしかしたら、同じように、好きで Twitter してるつもりだけど、実は惰性でやっていて、すでに苦痛になっている方も結構いるのではと思い、この記事を書いてみました。


【結論】Twitterというツールは向いてないと苦しい


これについて説明していきます。


twitter をやる3つの利点(が利点じゃなくなってきた)

  1. 情報の取得
  2. 情報の発信
  3. コミュニケーション

僕は、上記の利点があるから twitter をやっていました。

しかし、各利点のマイナス面が目立ってきたので解説します。

この記事は、ツイッターを見ない言い訳の側面が強いのでプラス面にはフォーカスしませんw


1.情報の取得のマイナス面↓

!歳をとってくると自分にとって重要な情報が減る

僕はもうおじさんなので、たいていのことは既知の情報の焼き直しで、(もちろん各分野の専門的なことには無知ですが、そんな情報はツイッターでは目にしない)、情報の取得という意味では役に立たなくなってきています。


昔は、よく遊ぶ友人の近況とか、好きなコンテンツの最新情報などは、見たくてしょうがなかったけど、もう若い頃のような距離感で遊ぶ友人もいませんし、信者になるほどハマるコンテンツもありません。


あと、トレンドや、おすすめユーザなど、見ようとしない情報への誘導導線が多すぎるのもしんどいです。


おっ、と思うワードを見てクリックすると、気分が滅入るツイートに誘導されることもあります。


これは基本無料サービスの宿命ですが…。僕の基本無料ゲームへの疑問も同じです。閑話休題。


2.情報の発信のマイナス面↓

!考えてつぶやくのは苦痛

情報発信のために続けようと思いましたが、Twitterのツイートが難しい。


推古しながら意味のある文章を作ろうと思うと、かなりの精神的コストがかかります。


考えが浅く、攻撃的な投稿をすれば、目についた人を嫌な気分にしてしまうわけで、そうすると何を呟いていいのかわからなくなります。


つまり、つぶやきで人の有益になるほどの情報を発信する能力不足ということです。


能力不足とかいうと、才能論みたいであまり言いたくないのですが、実際有名人でもない人間のつぶやきをフォローして見るかというと、なかなか見ないですよね。


能力不足というよりも『ちゃんとしたツイートをする』という行為が楽しいと思えないだけかもしれません。


3.コミュニケーションのマイナス面↓

!日常的にツイッターで話す人がいない

年に数回、DMやリプは頂きますが、本当に数回なので、ほぼほぼコミュニケーションはしていません。そのときはメールで通知が来るので気付けますしね。


いろんな人をフォローし「いいね」して、「いいね」を返してもらって宣伝しようというツイッター戦略も聞きますが、その行為に意味を感じませんでした。

それをするよりは、生活費を稼ぐプログラミングや次のゲームを作るためのインプット、技術の勉強がやりたいです。

昔は、リアル知り合いとリプし合うのも楽しかったのですが。年齢的なものでしょうか。



自分のメンタルに余裕がない時に見ると、さらに苦しい

自分が落ち込んでいるときに見るとさらに苦しくなります。


他人のツイートで一喜一憂してしまう

自分宛の内容じゃない呟きでも、勝手に見て勝手に解釈して落ち込んでしまう。

自分の属する属性がを貶すツイートが高評価だったり、主語がない攻撃的な内容を勝手に解釈して落ち込んでしまいます。

普段はスルーできてもメンタルが落ち込んでいるとスルーできません。


攻撃的なツイートが漏れてしまう

僕の思考の癖でもあるのですが、何かを上げるときに何かを下げてしまう。元気な時は、意識的に止められるときもあるのですが、メンタルが弱ってると漏れてしまう。

それを見た人が不快になって、攻撃性のループがはじまってしまいます。

他人の攻撃的なツイートで嫌な気分になりやすいので、それを自分もしていると思うと気持ちが沈みます。

もちろんブログでも不愉快な内容を書いてしまうことはありますが、ツイッターよりは人目につかないと思います。


数字を気にしてしまう

自分のツイートがいいねやRTされなかったり、さらに他人のツイートがいいねRT多いと、関係ないはずなのに動揺してしまう。

よく考えたら、そんなことで動揺しているの時間が無駄な気がしてきました。


やるべきことに時間を使うために

今の自分にとって興味があることは、自作ゲームを作り続けることと、ITエンジニアの仕事を安定させること。

そのために Twitter で疲弊するのが勿体ないと思いました。

これから自分の言いたいことや、作品の情報公開はブログでやっていきます。
ブログは文章が推古できますし、いいねやフォロー数のことなどに悩まされなくてもいいので。

ブログにも不快な記事はあると思いますが、そこは申し訳ありまえせんが…、見ていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました