【作品紹介】フロンティアストーリー〜かんたん操作RPGゲーム〜

作ったゲーム

商品仕様

  • 対応機種: iOS , Android
  • 販売形式: 有料買い切り(250円)
  • ジャンル: かんたん操作RPGゲーム
  • プレイ時間: 約3時間





ゲーム内容


ストーリー

討伐・失せ物探し何でもござれな請負人、アリーサとお供のタマガワ。

二人は辺境の国、『ツクーバ王国』で仕事の依頼を受ける中、
なぞのモンスター『ハピネスマン』と遭遇する……。

基本的にゆるい雰囲気のお話ですが、後半はちょっとシリアスな流れになるかも?






ステージ

基本的には一本道で、たまに分岐があります。

トークマスでは、キャラ同士の会話、バトルマスでは敵との戦闘が発生します。

宝箱マスには、冒険を有利にするアイテムが入っています。

ハートマスでは体力の回復とオートセーブができます。

マップの先を予想しながら、冒険をすすめよう!






バトル

キャラ一人につき、2つのスキルを戦闘で使えます。味方のHP(体力)がなくなる前に、敵のHPがなくなると勝ちです。

スキルにはAP(行動コスト)が設定されており、強いスキルほど多くAPを使います。何もスキルを選択せずにターンを進めると待機となり、APを貯めることができ、連続で複数のスキルを使うこともできます。

スキルにはクールタイムがあり、連続では使用できません。使うタイミングがカギとなります。

ゲームを進めるとスキル増えていくので、色々試してみましょう。

敵の行動は吹き出しから予測できるようになっていますので、最適な行動をとって勝利しましょう!!







開発のきっかけ

現在、最も普及しているゲーム機はスマホだと思います。

そして今のスマホゲーム市場は、基本無料のオンラインゲームが主流です。

誰かとガチャの結果を比較したり、SNSでどのぐらい遊んでいるかを見せあったり、またそのゲーム内での強さ(パラメータの高さ)もリアルマネーを多く使ったほうが有利だというものです。

しかし、使える時間も使えるお金も個々人によって違うのに、ゲームの中でまで差を感じてたら病みかねません。

子供の頃僕がハマっていたRPGゲームたちは、周囲の人と話が合わなくても一人で楽しめました



時代にはそぐわないかもしれませんが、一人で遊んで納得する、そういうRPGゲームがもっともっとスマホにも増えればいいと思い、作りはじめました。

一人でゲームを堪能するために、下記のことに意識しました。

  • オンライン要素を入れない
  • ガチャ要素を入れない
  • できるだけネットを調べずに攻略できる


おひとりで過ごす休暇時間に、このゲームを遊んで、そこそこ面白かったな〜と思ってもらえれば、作者として大変嬉しく思います。



開発中の記録です

開発をはじめたときの心境がこちらです、よければどうぞ
プログラマードロップアウト!?


なぜチームでなく個人開発なのか?
なぜ1人で作り続けるのか?【孤独な個人ゲーム開発】


一度生活費が尽きました
1年4ヶ月個人ゲーム開発をしたら資金が尽きました


完成してよかったこと
【3年の開発で得た実感です】個人でゲームを開発する利点3選

コメント

タイトルとURLをコピーしました